外反母趾でも履きやすい神戸靴の中井の靴

トップページへ商品案内お店案内ご注文方法弟子のお店神戸市 靴の中井 匠の経歴神戸マイスター/日本靴医学会会員

外反母趾について

外反母趾とは・・・外反母趾は一般にハイヒールなど窮屈なを履くことで起こるといわれていますが、遺伝的要素も あり、性別を問わず起こりうる病気です。

外反母趾の種類には靭帯が伸びて指が曲がる靭帯性外反母趾、親指の骨が出っ張る仮骨性外反母趾、リュウマチや事故などが原因の病変性外反母趾など症状の原因によってさまざまなパターンがあります。
いずれの場合でも足の親指が変形して付け根が張り出し、靴を履きにくくなったり靴を履いた際に痛みをともなったりするため、それをかばおうと身体の他の部位に負担がかかる歩き方や体重のかけ方になり、腰痛、膝痛、肩こりなどの原因にもなります。

外反母趾の方には以下にご紹介するような前部が深く、幅広い寸法の靴をおすすめします。

外反母趾の方にはこんな靴がおすすめです

神戸マイスター認定注文靴 外反母趾の方用の靴
外反母趾により変形が進行してしまった足にも充分な寸法を出した幅の広い靴です。

外反母趾の方用の靴(幅の広い靴3点)

※ご注文から完成まで2ヶ月程かかります。
外反母趾の方用の靴(前が深く幅が広い靴)
外反母趾による足の変形や痛みなどにお悩
み の方に、前が深く幅の広い靴をおすすめします。
外反母趾の方用の靴(前が深くバンドのある靴)
その他にも前が深く、バンドのある靴でしたら
履くことができます。デザインはご相談ください。
営業時間 10:30〜19:00 お問い合せ「078-811-9453
▲このページの上へ

トップページ商品案内お店案内ご注文方法弟子のお店神戸市 靴の中井 匠の経歴
商品詳細脚長差 装具が必要な方 リュウマチ/ポリオ 外反母趾 リンパが降りて腫れる 手縫の詳細